産業機器ソリューション

ペルチェ、真空計、LSI制御等、開発製品をご提供

ユニット PPMD-1000

 

シーケンサ対応 インテリジェント・パルスモータ・ドライバ

 

概要

 
PPMD-1000
  • 最大62パターンの動作をパソコン画面でビジュアルに作成、ダウンロード

  • シーケンサ等の接点信号に接続し動作パターンを指令、駆動

  • 5相パルスモータをフレキシブルに駆動

  • 特殊な命令言語は一切不要

  • 滑らかな加減速で高速、高精度の位置決めを実現

  • パソコンにつないだままで、さらにフレキシブルな制御も可能

  • PPMD1000A標準価格 \39,500(5相モータドライブ内蔵タイプ)

  • PPMD1000B標準価格 \32,000(パルス出力タイプ)

動作

 
動作指令用ソフトウェアで動作パターン(命令)を作成し、PPMD-1000へダウンロード
 
動作指令用ソフトウェアで動作パターン(命令)を作成し、PPMD-1000へダウンロード
 
シーケンサ等の接点信号で指令を与えて動作
 
シーケンサ等の接点信号で指令を与えて動作
 
PPMD1000Aは直接5相モータを接続、PPMD1000Bはモータドライバを接続
 

特徴

 
  • 5相モータ用のドライバを内蔵していますので、モータを直接つなぐことができます
  • パルス出力仕様にすることにより、通常のモータドライバにも接続することが可能です
  • DINレールに取付け可能、圧着作業も必要無いので簡単に設置できます
  • 付属の動作指令ソフトにより多数の命令を簡単に設定することができます
  • 設定されたデータは内部のEEPROMに保存されるので、電源を切っても保存されます
 

主な仕様

 
適用モータ 5相パルスモータ 0.75A/相 オリエンタルモータ社製
PK543-N□、PK544-N□、PK564-N□、PK566-N□ □はA(片軸)またはB(両軸)
※パルス出力仕様でPOUT/DIRやCW/CCW入力のモータドライバとも接続可能
制御軸数 1軸
最高指令速度 100kpps
加減速方式 直線、S字を選択可能
位置指令方式 相対位置モード、絶対位置モード
主な制御命令 初期設定、JOG動作、加減速動作、定速動作、原点サーチ、高速原点復帰、
即時速度変更、加減速速度変更、即停止、減速停止、他
パソコンI/F RS-232C
制御指令接点入力信号 6点(動作選択)、1点(スタート)、1点(非常停止)
ステータス出力信号 1点(動作中)、1点(BUSY)、1点(エラー)
リミット入力信号 1点(CWリミット)、1点(CCWリミット)、2点(機械原点、モータ原点)
※正論理、負論理を選択可能
電源 DC24V ±10%
外形寸法 35W×123L×92H mm
付属品 動作指令用Windowsソフトウェア(ダウンロードできます)
オプション パソコン接続用ケーブル(RS-232C)
DINレール取付け金具
 
 
 

このページの一番上に戻る