産業機器ソリューション

VMEバス製品シリーズ




 

自社開発製品 VMEシリーズ PowerPC860を用いたMacro-P860を始め,68000系CPUモジュール、VMEバスモジュール、I/Oチャンネルバスモジュール等、豊富なラインナップによって通信や制御システムの構築に力を発揮します。
特に新製品であるMacro-P860はpSOSおよびVxWorks用のBSPも用意されており、開発期間の大幅な短縮を可能にします。
また当社ではこれらの技術を基にお客様のご希望に合わせた製品の開発も行っております。



VMEシリーズ  (EMS開発製品)


ROM・RAM

Macro6320
 
acro6320
32ビット
ROM/RAMモジュール
  • Macro 6320は、ロングワード・データ転送が可能な 32ビット ROM / RAMモジュールで、 ROM と RAMを混在して実装することができます。
    JEDEC 28 / 32ピン準拠のメモリ ICを最大 16個実装でき、メモリ 8個を 1バンクとして各バンクごとに使用メモリ(ROMまたは RAM )、ベース・アドレス、AMコード、メモリ・アクセス・タイム等を設定することができます。

→Macro6320 製品情報
 
Macro6302A
 
Macro6302A
低消費電力型
ROM/RAMモジュール
  • Macro 6302Aは、C - MOSタイプの ROM / RAMモジュールで、8ビット・データ幅の C - MOS ROMを最大 16個まで実装することができます。

→Macro6302A 製品情報
 
バス・コンバータ
 
Macro6570
 
Macro6570
VMEバスI/Oチャンネル・
コンバータ・モジュール
  • Macro6570は、VMEバス - I/Oチャンネル間のバス・コンバータ・モジュールで、MVME - 316と上位互換性があります。Macro 6570を使用することにより、I/Oチャンネルのマスタ機能を持たない VMEバス・システム上に ローコストな I/Oチャンネル準拠の各種モジュールを混在させることができます。

→Macro6570 製品情報
 
デジタル入出力
 
Macro6642
 
Macro6642
32ビット・デジタル
入出力モジュール
  • Macro 6642は、入力 32ビット、出力 32ビットのデジタル入出力モジュールで、VMEバスの Rev .C. 3に準拠しています。 入力信号は全点とも、エッジ・トリガによる割り込みが可能な上、ビットごとにエッジ極性を指定することができ、さらに、ビットごとにマスクすることもできます。

→Macro6642 製品情報
 
アナログ入出力
 
Macro6781
 
Macro6781
4チャンネル・アナログ
出力モジュール
  • Macro 6781は、 4チャンネルの独立した出力を備えたアナログ出力モジュールで、電圧出力の他に電流出力も可能です。

→Macro6781 製品情報
 
ユニバーサル
 
Macro6551
 
Macro6551
ユニバーサルI/O
モジュール
  • Macro6551は VMEバス ( Rev.C ) のインタフェース回路を内蔵したユニバーサル I/Oモジュールで、 VMEバスのノンインテリジェント I/Oスレーブ・ボードを容易に作成できるように、ユニバーサル・エリアと、 VMEバス I/F部分の基本回路とによって構成されています。

→Macro6551 製品情報
 
Macro6541
 
Macro6541
ユニバーサル
(ダブル・サイズ)
  • Macro 6541は、ダブルサイズのユニバーサル・ボードです。

→Macro6541 製品情報
 
Macro 6542
 
Macro 6542
ユニバーサル
(シングル・サイズ)
  • Macro 6542は、シングルサイズのユニバーサル・ボードです。

→Macro6542 製品情報


資料請求、製品ご質問、評価機貸し出し等 お気軽にお問い合わせ下さい。 

アンペール
株式会社アンペール
お問い合わせ:
TEL0296-77-6188
WEBから: お問い合わせフォームへ


このページの一番上に戻る